プロフィール

J.C.D

Author:J.C.D
昔から変わり者、と言われたゲーム好きの高校生です(笑)自分の手元にあるゲームを私的偏見でレビューすることが趣味ですので、「いいんでないの?」なんていわれるようなレビューが書けるかどうか・・・怪しいもんだ(笑)
そのうち、PSPゲームのほかに、PC洋ゲーのレビューもこっちに書いていこうかと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Game Review No.5:メタルギアソリッド:ポータブルオプス

ついにPSP待望のソフトが出た、といっても過言ではない(むしろ足りないくらい)、PSP最高傑作となるゲームでしょう。

GAME NAME(ゲーム名):メタルギアソリッド:ポータブルオプス
CORRESPONDENCE HARDWARE(対応ゲーム機):プレイステーション・ポータブル
GENRE(ゲームジャンル):タクティカル・エスピオナージ・アクション
DEVELOPER(開発元):小島プロダクション
SALES AGENCY IN JAPAN(日本発売元):コナミ

GOOD!

1.仲間集めの要素。

メタルギアと言えば単独潜入が普通でしたが、今回は敵兵を気絶させてトラックまで運んでくることで仲間にすることが出来ます。
仲間にはスキルやキャリア(兵士になる前に経験した仕事)などの概念があります。
そしてその仲間を実際に潜入するチーム、各ステージの情報を集める諜報チーム、医療チームなどに配属していき、自分なりの部隊を結成していくのが非常に奥深く面白い要素になっています。
条件を満たせば、新キャラクター、MGS3のキャラクターも仲間にすることが出来ます。

2.ストーリー。

いきなり絶海の孤島に放り込まれた所から始まって、エンディングまでかなり面白かったです。敵の人間性も上手く表現されていますし、どんでん返しもなかなかのものです。

3.知的且つ優秀なA.I。

MGSシリーズは初めてでしたが、A.Iが優秀なことに今更驚かされてしまいました(汗)異変に気づいたときのゆっくりと近づいてきてプレーヤーの緊張感を煽ったり、戦闘時は複雑な動きで惑わせたり、ホールドアップ時の反応などもしっかりしています。
警戒を解くタイミングも「フェイズ」によって上手く出来ていますし、
更に難易度に合わせて、A.Iの視界調整も成されていて、素晴らしいです。

4.様々なサブミッション。

今回はメインミッションのほかに諜報ユニットの報告による「サブミッション」があります。武器奪取や捕虜救出など様々なものがあり、すぐにクリアできるものが多いので、ちょっとした合間に出来るのも良いです。


5.非常に面白いマルチプレー。
自分の編成した部隊で友人やネット上の人と対戦することが出来ます。
デスマッチやおなじみのケロタンを奪い合うキャプチャーミッションなどがあります。
自分の部隊が無くても、フリー対戦MGS:POを持っていない人ともゲームシェアリングでフリー対戦が出来たりと非常に柔軟なつくりになっています。
更に自分の部隊をネット上に送り出し、戦わせる「サイバーバル」などのシステムもあり、PSPをネットゲーム機に変身させる、力の入ったものになっています。

Here is PROBLEM.

1.部隊の最大人数が100人まで。

ちょっとこれには困ってしまいました。(UMDの容量上仕方ないとしても)個人的には150人くらいがよかったです・・・・
たとえば、ある場所に出撃したとします。このときの部隊の人間の数が99人として、出撃場所で2人捕まえたとします。
ミッションから帰ってくると部隊の人間の数が101人になってしまうので捕まえた2人のうち、どちらかを除隊させなくてはならなくなるので、どちらとも除隊させたくないとすると非常に困ってしまいます。

確かに部隊運営と言う点からでは、100人と言う制限は仲間全員に目が行き届くので良いことですが、いざ100人をこえたときにやはり能力の足らない兵士を除隊させてしまうと言うことが多くなるのでちょっと嫌な気分になってしまうこともあります。

2.アイテム・武器の持てる数。

今回はもてるアイテム・武器類が合わせて4つしかありません。
自分の持っているアイテムをトラックに送れる「配達員」のキャリアを持った兵士などは都合に合わせてトラックにアイテムを送って何とかできるのですが、それ以外の兵士は大変です。
それの対応のために4人1チームで潜入チームを編成して、操作キャラを変更できるようになっているのですが、仲間兵士が落としたアイテム類はかなり速く消えてしまうのでそれが間に合わないこともしばしばあります。

3.無線LAN環境が整っていないマルチプレーの面白さが半減。

PSPの「インフラストラクチャー」モードを使っての対戦も今回は出来るのですが、どうしても無線LANのアクセスポイントなどが自宅にないと面白さが半減してしまいます。
もちろん、親しい友人同士での対戦も非常に楽しいのですし、
無線LANのアクセスポイントは安く買えますが、設定が初心者の方には面倒なのと、やはりネット対戦が出来るゲームは「顔も知らない人と対戦できる楽しみ」があるので・・・・・

総評:ほとんどMGSシリーズには触れなかった私ですが、非常に楽しめました。シングルプレーも充実していますし、対戦もインフラストラクチャーではちょっと問題があるものの、親しい友人同士で遊んでも非常に面白いです。
これがPSPで初めて出したMGSとは思えない完成度の高さ、さすがに小島監督。恐れ入ります。
スポンサーサイト

<< PCGameReview No.4:Deus Ex(デウス・エクス) | ホーム | Game Review No.4:グリップシフト >>


コメント

今までPSPのキラーソフトは、モンスターハンター、GTAぐらいだと思ってましたが、この作品もキラータイトルの仲間入りしそうですね。
仲間を作ったり、それを適当な所属に配置したりですか・・・かなり面白そう\(^o^)/

rottenghodさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
ちょっと書き忘れていたことがあったのですが、仲間集めの方法は、シングルプレー、「実戦モード」の対戦で勝利するほかに、
無線LANのアクセスポイントをスキャンする、新しく出た「GPSレシーバー」を装着して使う、と言う方法もあります。
ちなみにアクセスポイントスキャンについては、大手電化製品量販店は専用のアクセスポイントを用意しているようです。

量販店でもアクセスポイントを用意してるんですか。
かなりこのゲームに対する意気込みが入っているように思えます(アクセスポイントの概念があんまり良く知らないのですが^^;;)。

モンハンは倒したモンスターの体の一部を加工して武器とか作ったりするんですが、こちらは敵を気絶させて自陣へ運んで仲間にするということですか。対称的に思えますが、似通った雰囲気もありますね。

私もMGS:POかGTA VCSのベスト版が出れば、PSPの購入も検討したいと思います(かなり貧乏なもんで^^;)。

>rottenghodさん
まず、当ブログへのリンクありがとうございますm(_ _)m
こちらからもリンクさせていただきましたが、よろしかったでしょうか?

シングルも結構楽しいですが、上のレビューに書いたように、無線LANの環境が整っていないと、マルチは面白さが半減してしまいますね・・・・・・
一応無料or有料で無線LANのアクセスポイントを開放している「FreeSpot」と言うのも存在しているのですが、遠くまで出向いてと言うのも・・・・

以下「FreeSpot」のURLです。興味がありましたらどうぞ^^
http://www.freespot.com/


リンクしていただき、どうもありがとうございます。

やはりMGO:POはPSPの強みであるネットプレーが中心になりますか。
周りにはPSPを持ってる人があまりいないので、MGS:POのマルチは出来そうに無いです・・・。

貴方様が公開されているURLは、もし、もしPSPを買えた場合、MGO:POも購入予定なので利用させていただきたいと思います。
PSP値下がりしないかなぁ・・・(´Д`)
一応サイトを覗いてみたんですが、アクセスポイントの設置場所で知ってそうな場所は東京の東横イン大井町ぐらいですかね。あとは知らないところばっかり^^;;

PSの時は1年に1回の割合で型番が変わるごとに値下げがあり、PS2の時もほぼ1年に1回の割合で値下げがあったのですが、PSPに関しては何故か2年たっても値下がりがしないのが個人的に気になっています・・・・・

もしかしたら、一部のメディアがネット上で言っているPS3のコストに関したことなのかもしれません。
以下は個人的な考えですが、
PS3は最下モデルでも初期は6万でしたがPS3は一個製造するのに8万ほど掛かっているようです。そのため49800円に値下げして売るほど、赤字が出てしまうと言う事態が起きているとのことで、それによりPS3の部品のコストがある程度落ちつくまでPSPの大幅な値下げは起こらないかもしれません。

と言うと、メーカー側のような考え方になってしまっていますね・・・・・
仮にこんな考え方をソニーがしているのなら、早急にやめてほしいですが・・・・・

何だか、硬い文章になってしまって申し訳ないです・・・・・・m(_ _)m

詳細な情報感謝します

そうなんですか・・・やはりPSPはPS3の開発コスト等で値下がりが厳しいということですか。まあPSPのスペックやマルチシステムなどを考慮すれば19,800円というのも分からなくは無いのですが・・・とりあえず一番悪いのは貧乏な自分ですかね^^;;

PCゲームなら高かろうが欲しければ思わず手を出してしまうのですが(ネット売買が楽ですし)。

どうかMGO:POとMHPとGTAのゲーム三昧の日々が来ますように(´人`;)

格言う私もPSPは妹の借り物なので・・・・・・いつになったら自分のPSPを持てるのか・・・・わかりません^^;;
後、wikipediaで見たPS3のグラフィックについての情報ですが、GeForce7800GTXを元にしたもののようです。しかし、コアクロック数が550MHZと、GeForce7800GTXの430MHZと比べるとかなり高速化されていることに驚きました。
個人的に発熱量が気になって仕方がないです・・・・・・・



PS3ですか・・・

HNが混同してしまって申し訳ございません。rottenghod→acidmbに変更させていただきます(自分のブログのIDもこれですし、何よりrottenghodというHNは汚いので)。

PS3はGrand Theft Auto IVが出れば欲しいかも知れませんが、Xbox360で出るのであればそちらの方が安上がりになるのでそっちの方がいいかもしれませんね。

PS3のスペック的には、Unreal Engine3.0相当のグラフィックも再現可能と聞いたのですが本当でしょうか?家電製品を取り扱ってる店のゲームコーナーで、よくプロモーションとしてPS3のゲームやムービーなどが楽しめるようになっているのですが、どれもイマイチ凄いという風には感じられませんので(特にガンダム系のものが多いのですが、かなり酷いつ作りに見えます・・・発売前のスクショだとBump Mapping系で描かれた高クオリティのスクショがお披露目されてたのに・・・。)


オモシロイ

ヤベーヤベー   マジヤベー

>acidmbさん
わかりました^^

海外のレビューサイトなどを見ると「ソニーとEpic(UEの開発会社)がPS3でUE3で作られたゲーム(おそらくメディア向けのデモ)をスムーズに動かすのを見せてくれた、美しく、今までない感動があった」と言う風な記事も見受けられるので、UE3相当のグラフィック表現も可能だと思います。
そういえば、UE3を使ったXbox360の「ギアーズ・オブ・ウォー」の日本語版が今月の18日に発売予定です。(ちなみにCEROのZ指定を受けたので18禁扱いになっています^^;;)
アマゾンのユーザーレビューでは「ほかのFPSが出来なくなるかも」、「神ゲー」と言った風に発売前にもかかわらず、かなり絶賛されています。

>DJさん
MGS:POは非常に面白いことは確かですが・・・・・
もう少し冷静なコメントをお願いしますm(_ _)m


Hmm...

確かにXBox360のスペックは見るべきものがあります。しかしFPSを家庭用コンシューマでやるとなると話が変わってきますね。

メモリは多いとは思いますが、やはり限界があり、それゆえマップの縮小化やオブジェクトの削除などがあると聞いたことがありますのでちょっと受け入れにくいです。またインターフェイスも個人的にマウス+キーボードで確立していますので、ゲームパッドでいくら操作方法が良くても拒否感がありますね(まあオプション品で専用マウスや専用キーボードもあるかもしれませんが)。

やはり家庭用ハードでは、それに見合ったソフトをプレーするのがいいですね。

PS2版のQuake III Revolutionもかなり無理のあった操作性ゆえに売り上げも乏しかったらしいですし^^;

確かに、360のメモリ量(RAM・VRAM)だけを見ると「うーん・・・」と思ってしまいます
PCで使うようなメモリの倍以上の速度があるとはいえ、
今のPCゲームでは、RAM1G、VRAMは256Mが当たり前になりつつありますし・・・・・
私も、PSPのFPS、コーデッドアームズを持っていますが、ちょっと指が慣れるまで
かなり操作性に難を感じていたので、やはりFPSはPCだなと思ってしまいます^^;;


PSPのFPSですか。
たしかPSPのアナログスティックは、スライド式のものだと聞いた事がありますが、そうなるとFPSでは相当辛いものがありますね。もし自分がFPSをPSPでやろうとすると、PS2用のアナログスティックに慣れてるもんですから、倒して折ってしまいそう^^;;

ちなみにMGS:POではアナログスティックはどのような役割を果たしますか?
個人的に十字キーで移動を行うのがベストなんですが、やはりアナログスティックでキャラクターを動かすんですかね。GTAやMHPもそうですし。

しかしPSPのあのグラフィックを堪能すると、やっぱりPSPでゲームをしたくなります^^;

ほかのゲームでアナログスティックを一時期酷使していましたが、今のところ感度異常や破損は見当たらないので過剰な心配はしなくても大丈夫だと思います^^

>やはりアナログスティックでキャラクターを動かすんですかね。
デフォルトでは、アナログスティックで操作します。
もちろん、十字キーで操作できるコンフィグ設定もあります。
ただ、主観カメラ時には、操作が反転してしまう(デフォルトだと「移動が十字」「視界操作がスティック」)ので、移動しながらの主観撃ちはきついです・・・・・

>「移動が十字」「視界操作がスティック」
確かにこれはキツいように思えます。
左右は強引にサイドステップでエイミングできると思いますが、上下はさすがに難しそう・・・GBAのドゥームみたいに上下に関してはオートエイミングにすればやりやすく感じられるのですが・・・。

アナログスティックはスライド式という概念が何か馴染めなくて、操作が難しそうに感じられます。今まで散々PS2版の方を使ってましたので。

そういえば、一時期ハードディスク内臓のPSP2発売の噂がありましたが、本当なんでしょうかね?

先日言い忘れてしまったのですが、サードパーソンモード(通常カメラ)では
Lボタンを押すことでのオートエイムはあります。(主観カメラモードで押すとアイロンサイトになります)
ただ、押しっぱなしにしないとロックが出来ないのでちょっと頻雑になりますが、
手が痛くなると言うことはなりませんでした。

PSP2は色々な噂がありますね・・・・「4Gのフラッシュメモリ搭載」「韓 Samsung製60GBHDD搭載」と言った噂がメジャーですが、個人的には大きさが気になります・・・・
性能アップしても、Vaio Type Uくらいの大きさは維持してほしいですね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。